海外FXのメリット

海外FXで考えられる7つのメリット②ゼロカットシステム③NDD方式④約定拒否なし

投稿日:2019年12月20日 更新日:

海外FXで考えられる7つのメリットのうち、1番最初に「ハイレバレッジ」を紹介しました。
海外FXは、国内FXと比べてハイレバレッジのため、少額の資金でも多額の利益が得られる可能性があると言えるでしょう。

引き続き、海外FXの持つ7つのメリットの中から、②ゼロカットシステム③NDD方式④約定拒否なしを紹介していきます。

海外FX・メリット②ゼロカットシステム

海外FXのゼロカットシステムとは、ハイレバレッジトレードの救済措置として、預けた証拠金を下回る損失が発生した際に、追証(追加証拠金)が請求されずに、プラスマイナスゼロにリセットされるものです。
そのため、少々冒険じみたチャレンジを試みることも可能としています。

海外FX・メリット③NDD方式

海外FXで採用されているNDD(Non Dealing Desk)方式は、スプレッド(手数料)を収入源としているため、トレーダーにできるだけ多くの取引をしてもらうことを優先しています。

一方、国内FXではDD(Dealing Desk)方式が導入されており、スプレッドは狭くなりますが、追証(追加証拠金)が発生することもあり得るでしょう。

海外FX・メリット④約定拒否なし

海外FXでは、約定拒否がない点も、メリットのひとつと言えます。
特に相場が急変した際に、約定拒否をされてしまいますと、損失が膨らむばかりです。約定拒否がないことで、多額の損失を防ぐことにもつながります。

-海外FXのメリット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外FXで考えられる7つのメリット⑤最低証拠金維持率が低め⑥口座開設ボーナス⑦無料の共通プラットフォーム

海外FXで考えられるメリットとして、次の④つのメリットを紹介してきました。 ①ハイレバレッジ ②ゼロカットシステム ③NDD方式 ④約定拒否なし ここでは、次の3つの項目(メリット)を解説します。 ⑤ …

海外FXで考えられる7つのメリット①ハイレバレッジ

海外FXは、比較的少額の資金からスタートできる投資です。 副業解禁が謳われことや、将来の年金問題、日本銀行のマイナス金利政策の影響による銀行の低金利などを理由として、投資に興味を持つ方も増えているので …